ニュースリリース

2024.05.10
ベルトラ株式会社

ベルトラ、国立公園オフィシャルパートナーとして、戸隠森林植物園にウッドチップを寄付

 

2024年4月22日、国立公園オフィシャルパートナー活動の一環として、妙高戸隠連山国立公園内 戸隠森林植物園に遊歩道への敷設用のウッドチップを寄付いたしました。同日に実施された同植物園の今シーズンの開園前準備作業にはベルトラの社員も参加し、遊歩道の整備作業を行いました。

★当日の様子は地元メディアでも紹介されました!
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbc/1129269?display=1(信越放送)

ベルトラでは2022年に締結した「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を活用し、日本の国立公園をフィールドとした、自然を満喫できる山・海・川のネイチャーツアーや体験アクティビティを販売しています。

長野県戸隠では、今回の国立公園の保全活動のほか、戸隠神社周辺をガイド付きでめぐるウォーキングツアーや、E-bikeで名所を巡るプラン、地産の食材と絶品のジビエ料理を堪能できる宿での滞在プランなど、戸隠の自然や歴史を満喫しながら「エコ」や「サステナブル」を感じることのできるツアー・アクティビティを取り扱っています。

<長野県・戸隠 おすすめのツアー>

戸隠 大人のパワーチャージ旅 自然に育まれた文化と歴史にふれる2日間 「山の庭タンネ」に宿泊
戸隠神社の選べるガイドウォーク付

価格: ¥27,000~
詳細: https://www.veltra.com/jp/japan/nagano/a/179812

国立公園の保全活動を含む体験ツアーはベルトラのシグニチャーアクティビティとして拡充していくとともに、長野県戸隠においては定期的に実施してまいります。次回の長野での実施は2024年秋を予定しています。

今後も旅行の楽しみや癒しとともに、観光地の環境に配慮した商品・サービスを皆さまに届けられるよう努めてまいります。

■国立公園オフィシャルパートナーシップとは
2030年までに訪日外国人旅行者数6,000万人を目標とする「明日の日本を支える観光ビジョン」。日本政府が推進するこの事業の柱の一つが「国立公園満喫プロジェクト」です。プロジェクトの一環として、環境省と企業・団体が協力し日本が誇る国立公園の美しい景観と魅力を世界に向けて発信し、利用者の拡大を図ることで、人々の環境保全への理解を深めるとともに、地域の活性化につなげることを目指します。

■ベルトラについて
ベルトラは旅行会社の枠組みを超え、国内から海外、旅行前から旅行後、オンラインからオフラインまで、「心ゆさぶる体験」に出会うためのソリューションを提供します。
現地ツアー数:約17,000ツアー / 現地ツアー催行会社数(世界):約5,000社 
取り扱い国数:150カ国 / 会員:約260万人 / 参加体験談:約560,000件
URL:https://www.veltra.com/jp/