VELTRA VELTRA

ニュースリリース 2020.02.26
ベルトラ株式会社

2020年版「働きがいのある会社」ランキングにてベストカンパニーに選出されました

世界150カ国の現地体験型オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二木渉、以下「ベルトラ」https://www.veltra.com/)は、Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)が実施する「働きがいのある会社」ランキング調査従業員100~999人)において、昨年の41位より15位ランクを上げ、4年連続ベストカンパニー(26位)に選出されました。

取り組みの例

■VELTRA Star of the Quarter / Leadership Awards
四半期および半期で活躍した社員を感謝をこめて紹介・表彰しています。目標達成や課題解決での貢献だけでなく、前例のない新しいサービスの提案や実施、高い意識を持っての業務への取組み、粘り強い交渉など評価のポイントは多岐に渡ります。リーダーシップとは、他人に影響を与える力。次世代のリーダー輩出へと繋げていきます。

■Skip lunch with CEO / シャッフルランチ / 表彰ディナー
新入社員を対象とした昼食会「Skip lunch with CEO」では新入社員からの様々な質問に対して社長が率直に回答してくれる特別な機会。
社員からの要望で導入された「シャッフルランチ」では、部署の垣根をこえて、有志でランダムにランチメンバーをセッティング。円滑なコミュニケーション実施に役立っています。
また各種表彰者を招待したディナーでは、経営層よりビジョンや今後の会社の方針等について熱く話を頂く機会を提供しています。

■新オフィス移転プロジェクト
働きやすさと快適さに加え、スケルトンリフォームを実施してデザイン性にもこだわった新オフィスでは、フリーアドレスの促進や固定電話の廃止、業務効率化とコミュニケーションの活性化を図る導線設計など、従業員体験を高める様々な試みを導入。「他チームとの交流がしやすくなった」「緑が多くて癒される」など社員からの評判も高く、高品質のサービスやプロダクトを作り出す土壌となり、ひいては更なるお客様満足度の向上にも繋がっています。

■2020年版日本における「働きがいのある会社」ランキングとは
Great Place to Work® Institute Japan(GPTWジャパン)はランキング参加企業のアンケート結果を点数化し、一定レベルを超えた会社を「働きがいのある会社」ベストカンパニーとして選出し、ランキングを発表しています。アンケートは従業員向けと企業向けの2種類で構成されており、GPTWジャパンと外部有識者からなる委員会が精読し点数をつけ、ランキングを決定しています。

■Great Place to Work®について
Great Place to Work®は、「働きがい」に関する調査・分析を行い、一定の水準に達していると認められた会社や組織を各国の有力なメディアで発表する活動を世界約60カ国で実施している専門機関です。
米国では、毎年1月に発行される「FORTUNE」誌を通じて「働きがいのある会社」ランキングを発表しており、ここに名を連ねることが一流企業の証とされています。

■リリースに関するお問合せ先:pr.jp@veltra.com

一覧に戻る すべて ニュースリリース プレスリリース

このページの先頭へ