VELTRA VELTRA

プレスリリース 2018.10.25
ベルトラ株式会社

ベルトラ、ANAセールス社と新サービス開始 国内初、ANAのマイルでオプショナルツアー予約が可能に

~B to B to C事業を強化し、旅ナカ予約のサービス拡充図る~

世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二木 渉、以下「ベルトラ」/ https://www.veltra.com/jp )は、ANAグループのマイレージプログラムと連携した新サイト「ANAオプション (https://anaop.veltra.com )」2018年10⽉26⽇(⾦)に公開します。

※都合により、リリース日時が変更になりました。正式公開は、2018年10月29日(月)になりました。

【新サイト 「ANAオプション」概要】

ベルトラとANAセールス社は2017年6⽉より提携を開始。現地オプショナルツアー予約でマイルが貯まるサービスを提供してきました。このたび提携を⼀層強化し、貯まったマイルを使ってオプショナルツアーに申し込める新サイトを公開します。マイルを使ってオプショナルツアーを予約できるサービスとしては国内初となります。新サイトはANA公式サイト( https://www.ana.co.jp )と連携しており、航空券予約に加え、個⼈旅⾏者からのニーズが⾼まるオプショナルツアーなどの「旅ナカ」予約を幅広くサポートすることを⽬的とし、開発されました。

【新サイトの特徴】

 

  • ANAマイレージクラブ(以下 AMC)会員は、貯まったマイルを使ってオプショナルツアーを申し込むことができます。
  • AMC会員は、クレジットカードでの決済で、マイルを貯めることができます。
  • AMC会員・⾮会員にかかわらず、ANA公式サイトのユーザーは、ベルトラに会員登録をすることなくオプショナルツアーを予約することができます。
  • 取り扱い商品は世界130カ国、計10,000商品以上(2018年10⽉時点)。

【B to B事業の強化】

ベルトラは、10年以上にわたって蓄積してきた個⼈旅⾏者向け現地オプショナルツアー予約専⾨サービス(旅ナカ)のノウハウと、世界中の豊富な商品ラインアップをもって、法⼈パートナー様とのB to B to C事業を推進しています。今回の提携のように、法⼈パートナー様との新たなサービスを受託開発することで、既存のB to C、B to B事業(アフィリエイト、旅⾏会社プログラムなど)に加え、旅ナカ予約の窓⼝を広げ、サービスの⼀層の浸透を図っていきます。

【ベルトラ サービス概要】
ベルトラは「旅の本質は、どこに⾏くかより何をするかにある」と考えます。これまで主流だった団体パッケージツアーから、旅を⾃由に作る個⼈旅⾏へ。こういったニーズの⾼まりを受け、世界各地の体験型オプショナルツアーの専⾨予約サイトとして成⻑を遂げてきました。⼼揺さぶる「旅の体験」を届け、⼈々の⼈⽣をより⼀層豊かにするというミッションのもと、お客様が世界中のさまざまなアクティビティに出会う市場を提供してまいります。

現地ツアー数       :約13,500ツアー
現地ツアー催行会社数(世界):約5,000社
エリア数         :134カ国
会員           :約160万人
参加体験談        :約350,000件

日本語:https://www.veltra.com/jp/
英語 :https://www.veltra.com/en/
中国語:簡体字:https://www.veltra.com/cn/ 繁体字:https://www.veltra.com/tw/
韓国語:https://www.veltra.kr

旅行会社向け B to B プログラム(販売店募集):https://www.veltra.com/ta/jp/

 


一覧に戻る すべて ニュースリリース プレスリリース

このページの先頭へ